【Q&A】ギターの種類と名前を教えて下さい

セミアコ&フルアコ

エレキギターの名前や種類は非常に膨大なものになり、その全てを網羅することもまた覚えることも無意味です。

ここでは、代表的なメーカーの名前や種類(形状など)について、最低限の知っておくと良いものをリストアップします。

ただ、それでも偏りは出てきます。

そのため、自分の興味のある範囲から押さえていけばいいでしょう。

代表的な種類(形状)について

まずは、構造上から大きく数種類に分類されます。

フルアコースティックギター

ボディ内部が完全な空洞になっており、楽器本来の響きをフィーチャーしたもの。

ジャズ系ギタリストが使用する例が多い。

セミアコースティックギター

ボディ内部の空洞を上下に分割する、センターコア材が特徴となる種類。

フルアコースティックギターの響きと、後で説明するソリッドギターのハウリングレスな特徴を併せ持たせる事を可能にしたもの。

ソリッドギター

ボディが木材で空洞のないもの。

そのため音色はピックアップやアンプのクオリティでコントロールでき、フルアコースティックギターで問題となるハウリングトラブルや強度不足の問題も解消できる。

また、ボディ形状が自由になるため、数多くの変形ギターのバリエーションを持つ。

 

フルアコの代表的メーカーとモデル

フルアコ(改)

ギブソン

フルアコースティックギターのシェアが最も大きく、代表的なモデルを数多く持ちます。

L5 CES

ギブソンのフルアコースティックギターの方向性を決め、定番となったモデルです。

ES 175

上記モデルより若干小ぶりなボディ形状を持ち、現在最も使用されているモデルの一つといっても過言ではありません。

グレッチ

ジャズ系ギタリストに使用されることの多いギブソンに比べると、カントリー、ブルース系ギタリストの使用が目立つのがグレッチです。

独特なテールピースやブリッジトレモロシステムなど、他のギターではなかなか表現できないニュアンスを持ちます。

カントリーレジェンドである、チェットアトキンスものコラボレーションで開発されました。

ナッシュビル

ホワイトファルコンなど、人気のモデルがラインナップされています。

アイバニーズ

メタル系ギタリスト御用達のイメージのあるアイバニーズですが、実は数多くのジャズ系ギタリストと共同開発した素晴らしいモデルがあります。

「パットメセニーモデル」「ジョージベンソンモデル」など、ハイエンドギターとしての認知もされています。


他にもイーストマン、ディアンジェリコなど素晴らしいモデルをラインナップしているメーカーも多いので、是非チェックしてみてください。

 

セミアコの代表的メーカー

セミアコ(改)

ボディ内部にセンターコアと呼ばれる木材を配置することにより、ボディ強度をあげ、フルアコースティックギターに対してハウリングを抑制できる種類です。

ギブソン

「ES 335」をはじめとして、ボディの厚さやサイズでいくつかのバリエーションが存在しています。

現在のセミアコースティックギターの基本的な方向性を決めたモデルで、数多くのコピーバリエーションが生まれました。

アイバニーズ

フルアコースティックギターだけでなく、セミアコースティックギターでも様々なアーティストと共同開発を行なっています。

ジョンスコフィールドや、エリッククラズノーとの共同開発モデルがフィーチャーされています。

また、これらのアーティストモデルの開発ノウハウをフィードバックさせた廉価版モデルも、非常にクオリティの高い廉価版モデル帯を形作っています。

 

ソリッドギターの代表的メーカー

ストラトタイプ

数多くのバリエーションが存在する、最も種類が多いタイプです。

フェンダー

「ストラトキャスター」「テレキャスター」「ジャズマスター」「ムスタング」など数多くのバリエーションを持ち、特にストラトキャスターの完成されたスペックは他のメーカーが多くのコピー/インスパイアードモデルをリリースすることに繋がりました。

ギブソン

「レスポール」「SG」「エクスプローラー」「フライングV」など、ハムバッキングピックアップを搭載した高出力なモデルが多くリリースされています。

アイバニーズ

「RG」「S」「R」シリーズなど数多くの素晴らしいモデルをラインナップしています。

そのほとんどがアーティストとの共同開発ノウハウを生かしたアーティストモデルやその廉価版であり、コストパフォーマンスにおいてこのメーカーに太刀打ちできるメーカーはなかなか存在しないと思います。

スティーブヴァイ、ジョーサトリアーニ、ポールギルバートモデルなどは特に人気が高く、昔のモデルは入手が困難だったりもします。

 

セミホロウモデル・チャンバードソリッドギター

ソリッドギターの内部に空洞を設けることにより、単板状態のソリッドギターに比べて豊かな響きを得る事ができ、また重量も抑える事ができる。

最近のギターメーカーでは、このタイプを採用することも多い。


これらのタイプから、自分にフィットしたモデルを探してみましょう!

専用動画とテキストで、スクールカリキュラムの一部を体験!六週間トライコース!!
レッスン料金・各種お問い合わせはこちら
レッスン料金
体験レッスンについて
オンラインレッスン開講中!
お問い合わせフォーム
サブコンテンツ

このページの先頭へ