ギターの値段の平均はどれくらいなんでしょうか?『Q&A』

ギターを新しく購入する生徒の方から非常に多くの質問を受ける内容がギターの値段の平均についてです。ギターは非常に大きな価格帯があり、値段の平均を考えることが簡単ではありません。しかし、いくつかのレベルで価格帯がある程度はありますので、自分のニーズにあったギターを選ぶ基準になるような内容を紹介します。


ギターの価格帯の幅広さ
ギターは価格帯の幅広さが大きいため値段の平均を考えることがあまり意味を持たないと言えます。安い値段なら数千円、高い値段のものでは数十万円から100万円を超えるようなものまで販売されているからです。
そのため、自分の必要とする状況や予算にあったギターの値段を考えておけば、様々な価格帯の幅広さに迷わずに済みます。

ギター 反り01
初心者向けのギターの値段の平均
最近では5千円程度からギターと、その周辺で必要な用品をセットにした初心者セットが販売されています。
この値段のギターでは後々様々な調整が必要になったり、付属のケースを買い替えたり、付属のアンプを買い替えたりする必要が出てくることが多いので、初心者の方におすすめするギターの平均的な値段は3-5万円とお答えしています。
エレキギターの場合、その中にはアンプも含まれています。最近のアンプでは必要最低限のエフェクターを搭載したコストパフォーマンスの高い初心者向けのアンプも1万円程度で購入できるので、このあたりの値段が初心者向けギターの平均的な値段だと言えます。

 
初心者~中級者向けのギターの値段の平均
ある程度、初めて購入したギターを弾いてくると、だんだんそのギターを買った時にはわからなかったポイントに不足や不満を感じることが出てくるものです。
「自分が買った一本目のギターにはアームが付いていないので、次のギターはアームが付いているものが欲しい。」とか、ギターを弾いているうちに、「自分のフィンガーボードの好みがローズウッドよりメイプルの方かもしれない。」などと経験や知識が増えてくるに従って、より詳細なスペックの好みが自分でわかってきます。
特に多いのが、ピックアップの問題で、自分が演奏したいジャンルではシングルピックアップよりハンバッカータイプが適しているなどとわかってきます。
このように自分のニーズがわかってくれば、その好みを満たすようなギターを選ぶことができるようになるのですが、様々なパーツバリエーションや木材のバリエーションがそろってくる平均的な値段を考えると、5-10万円程度になるのではないでしょうか。その価格帯の中で、自分のニーズにあったギターをうまく選ぶことがポイントです。

 
中級者~上級者向けのギターの値段
これはギターの値段の平均を出すのが非常に難しくなってくる価格帯です。
ハイエンドギターと言われる高価格帯のギターでは20万円から80万円のものもあります。
その製造の精度の高さや様々なパーツのカスタムオーダーを考えて、自分が最も望んだ形のギターを一本、手に入れるつもりで購入する場合もやはり同じ程度の値段になります。そのため、この価格帯では値段の平均を紹介するより、自分が最も欲しいと思う一本のギターがあれば、それを手にしてくださいとお答えすることが多いのです。

専用動画とテキストで、スクールカリキュラムの一部を体験!六週間トライコース!!
レッスン料金・各種お問い合わせはこちら
レッスン料金
体験レッスンについて
オンラインレッスン開講中!
お問い合わせフォーム
サブコンテンツ

このページの先頭へ